ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

日本大学の魅力を学部ごとに、ご紹介します

危機管理学部スポーツ科学部College of Risk ManagementCollege of Spor ts Sciences?危機管理学科?競技スポーツ学科体育・スポーツ分野への需要拡大を踏まえ競技スポーツを学際的かつ総合的に研究するオープンキャンパス日程オープンキャンパス日程phone. 03-6453-1600phone. 03-6453-1600http://www.nihon-u.ac.jp/risk_management/http://www.nihon-u.ac.jp/sports_sciences/コーチング学を主軸に競技スポーツの専門教育を展開実務経験者の教員による教育や進路に応じたキャリア教育も充実学生の目標に応じたコース制ニーズを分析したキャリア教育も社会を取り巻く「危機」を社会科学的視点で研究し現場で危機管理を実践できる人材を養成〒154-8513 東京都世田谷区下馬3-34-1●ミニオープンキャンパス6/16(土)13:00~16:00●オープンキャンパス7/15(日)10:00~15:00情報セキュリティ領域の専門科目「情報システム論」4領域に基づく履修モデルで危機管理学の総合的な理解を深める 危機管理学とは、国内外の社会を取り巻くさまざまな「危機」を、法学的視点から研究する新しい学問です。幅広く危機に関する対策を講じる「オールハザード・アプローチ」により、リーガルマインド(法的な問題解決能力)とリスクリテラシー(危機管理能力)を併せ持つ人材を養成します。 1年次から少人数教育で危機管理の基礎を学び、2年次から危機管理学を構成する4領域(災害マネジメント、パブリックセキュリティ、グローバルセキュリティ、情報セキュリティ)に基づく履修モデルを選択し、専門的に学びます。 理論と実践の両立に重きを置き、実務経験者の教員による充実した教育体制を整備しているところも特長のひとつです。また、国内外のあらゆる場面で危機管理学の知識とスキルが必要とされていることを受け、企業や団体へのマーケティング調査に基づいたキャリア教育も展開しています。官庁や自治体を目指す学生のための「行政キャリア」、危機管理の素養が求められる一般企業を目指す学生のための「企業キャリア」の2つのキャリアコースを用意し、学生は危機管理学の専門知識を学びながら、それぞれの進路に応じたキャリア教育を受けることができます。●ミニオープンキャンパス6/16(土)13:00~16:00●オープンキャンパス7/15(日)10:00~15:00「コーチング学研究法演習」の授業風景 近年、競技スポーツに対する認識が社会的に深まっており、科学的アプローチの需要も拡大しています。スポーツ科学部では、スポーツに備わっている「競争性」の比重が高い競技スポーツを対象に、「コーチング学」を主軸に据えた専門的な教育を行います。またアスリートとコーチに必要なコーチング学を中心とした実践的理論を修得するとともに「サポート科学」にかかわる専門知識を体系的かつ総合的に学ぶことができ、競技スポーツに関わる諸問題や課題を発見・解決していく能力を養います。 競技力向上に関わる理論と実践を学びながら、学生が自ら運動を習得していく能力を高める「アスリートコース」と、アスリート、コーチ、それをさまざまな形でサポートする人の立場を理解した競技スポーツのゼネラリストを目指す「スポーツサポートコース」の2コース制を導入。「アスリートキャリアデザイン」や「スポーツ・インターンシップ」など、プロとしての活動や、競技スポーツに関わる団体、企業への就職等、ニーズに応じたキャリア教育も行い、競技スポーツ水準の向上や優秀なアスリート・コーチの養成、スポーツに関する科学的研究の推進を目指します。〒154-8513 東京都世田谷区下馬3-34-1