ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

日本大学の魅力を学部ごとに、ご紹介します

芸術学部国際関係学部College of Ar tCollege of International Relations?写真学科 ?映画学科 ?美術学科 ?音楽学科 ?文芸学科 ?演劇学科?放送学科 ?デザイン学科?国際総合政策学科 ?国際教養学科芸術の本質を追求する理想的な教学環境「日藝」の名で親しまれる伝統の芸術総合学部オープンキャンパス日程オープンキャンパス日程phone. 03-5995-8282phone. 055-980-1919http://www.art.nihon-u.ac.jphttp://www.ir.nihon-u.ac.jp〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1〒411-8588 静岡県三島市文教町1-9-18●オープンキャンパス6/24(日)10:00~16:00●入試相談会11/3・4(土[祝]・日)10:00~16:00●入試博覧会2019年3/17(日)10:00~16:00●オープンキャンパス7/28・29(土・日)10:00~15:00●ミニオープンキャンパス6/16(土)、7/16(月[祝])、10/8(月[祝])10:00~12:00放送学科「映像技術専攻」ドラマのロケーション撮影風景国際教養学科「現代言語学」一流の講師陣による少人数制できめ細やかな指導 1921年の創設以来、国内初の芸術総合学部として、各界に数々の才能を輩出してきた「日藝」。その根幹には「教えるのではなく、伝える」ことに重きを置いた、本来あるべき理想の芸術教育があります。 講師陣には、各分野で活躍する一流のアーティストやクリエイターを迎え、学生一人ひとりの能力や関心に応じたマンツーマンに近いきめ細やかな芸術教育を展開。創作を基本に、実技と理論のバランスを重視した独自のカリキュラムにより、深く広く、芸術の本質を追求していきます。総合大学としてのネットワークを生かし、ほかの芸術系大学とは異なる独自の教学環境も整備しています。 活躍中の人材を招聘し、実践的な芸術創造やワークショップを行う「芸術総合講座」や、複数学科の学生が共同制作するコラボレーションを展開、学科を超えた交流や刺激が糧となる芸術総合学部ならではの環境です。所属学科以外の科目を履修できる他学科公開科目も多数あり、幅広い教養と高い芸術性を習得します。また、専門性を生かした業種で活躍できるように就職を手厚くサポートしています。 さらに、「NAP(日藝アートプロジェクト事業)」では、学外と連携し学科横断的な研究・創作活動の成果を社会に発信し、製品開発や芸術療法など、幅広い産学協同プロジェクトを積極的に推進しています。学科の枠を超えたコラボレーション専門を生かした就職の実現を手厚くサポート海外での留学や研修を視野に世界で活躍できる語学スキルを養成国際関係を深く理解する体系的な学び実践的なスキルを磨く充実した語学教育多彩な進路に応える履修モデル海外を舞台に学部独自の留学プログラムも 入学直後から積極的なキャリア形成支援を展開している国際関係学部では、語学教育を柱に、2年次からは国際社会の諸分野を学ぶコース制を展開。「グローバルスタディコース」「グローバル観光コース」 など、各自の目的に合わせた体系的な学びで、国際関係を深く理解し、理論と応用力を身につけていきます。 学部独自で海外18大学と提携しており、短期から長期まで、多彩な海外留学・研修を用意。最短4年半で2つの学位を取得できる「ダブル・ディグリー・プログラム」や、研究対象地域で調査を行う「海外ゼミナール」など、個性的なプログラムも用意されています。 現代社会において、実践的な語学スキルは必要不可欠です。外国語科目として、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語、韓国語、日本語(留学生のみ)の7か国語を設置し、ロシア語、アラビア語、スワヒリ語、モンゴル語、インドネシア語、ベンガル語、マレー語も選択できる環境を整備。「資格外国語」「観光外国語」なども開講し、幅広く語学力を身につけることができます。 また、海外での留学や研修などを視野に入れ、インターンシップや事例研究、国際交流、日本文化などを英語で学ぶ「ジャパンスタディーズ」を開講。世界での活躍をめざす学生の学習意欲に応えます。