ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

日本大学の魅力を学部ごとに、ご紹介します

法学部文理学部College of LawCollege of Humanities and Sciences?法律学科(第一部〈昼間部〉・第二部〈夜間部〉) ?政治経済学科 ?新聞学科 ?経営法学科 ?公共政策学科人文系 ?哲学科 ?史学科 ?国文学科 ?中国語中国文化学科 ?英文学科 ?ドイツ文学科社会系 ?社会学科 ?社会福祉学科 ?教育学科 ?体育学科 ?心理学科 ?地理学科理学系 ?地球科学科 ?数学科 ?情報科学科 ?物理学科 ?生命科学科 ?化学科専門分野を体系的に学ぶカリキュラムで法的判断力を持つ社会のリーダーを養成文理融合の複合学部のメリットを活かし総合性・専門性を兼ね備えた人材を育成するオープンキャンパス日程オープンキャンパス日程phone. 03-5275-8503phone. 03-5317-9380(入学センター)https://www.law.nihon-u.ac.jphttps://www.chs.nihon-u.ac.jp〒101-8375 東京都千代田区神田三崎町2-3-1〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40●オープンキャンパス7/22(日)9:00~14:00●ミニオープンキャンパス6/23(土)、11/3(土[祝])13:00~16:00●WEEKDAY CAMPUS VISIT7/16(月[祝])、10/8(月[祝])9:30~15:30●夏季オープンキャンパス7/15(日)10:00~16:00●秋季オープンキャンパス9/30(日)12:00~16:00化学科「化学特別実験」他学科の専門科目も履修可能多彩なゼミナールを開講 5学科それぞれに、学生が目指す将来に合わせて専門分野を体系的に学ぶことができるコースを設置(新聞学科についてはモデル制)。法律を根底に置きながらも、政治・経済・マスコミ・ビジネス・行政など幅広い世界へ視野を広げられるよう、他学科の専門科目も履修できるなど、複合的な学びを実現できるカリキュラムを編成しています。 総数約100もの数を誇るゼミナールは、法律・政治・経済・新聞学系の4分野に分かれ、所属学科の枠を超えて履修することができます。徹底した少人数教育により、教員や友人との強い絆を生み出す場としても機能しています。学科を超えて横断的・総合的に学ぶ少人数教育で論理的に理解を深める 文理学部は「文理融合」を教育理念に、人文系・社会系・理学系の3系統18学科を設置しています。 複合学部としての特色を活かし、文系・理系を問わず所属学科以外の科目も履修でき、総合的・専門的に学べる環境を整えています。 各学科それぞれの専門分野は、講義・演習・実験・実習などを通して、段階的・実践的に習得できます。特に理学系学科では、少人数教育を徹底し、学生一人ひとりの理解度を確認しながら、実験などの実践的な学びを通して論理的な理解を深めていきます。 さまざまな国家試験や各種公務員採用試験合格を目指す学生のために、司法科(司法試験・司法試験予備試験・法科大学院進学)、司法書士科、弁理士科、税理士科、行政科(公務員採用試験等)、公認会計士科の6つの学生研究室を設置。特別講師や試験に合格した卒業生らが試験対策や指導に携わり、万全の学習環境を整えています。 1年次から多彩な就職支援プログラムや課外講座を用意しています。平成29年度卒業生の就職希望者に対する就職率は97.3%と充実した就職サポートによって高い実績をあげています。国家試験合格を目指す学生研究室充実した就職サポート 学科を問わず履修できる「コース科目」を設けています。コース科目は「教職」「司書教諭」「司書」「学芸員」「社会教育主事」の5種で、それぞれの学科の学修とともに、資格取得をめざす学生を強力にサポートしています。 少人数制の語学教育や国際交流プログラムの充実も特長です。英語は習熟度別の少人数クラスを設け、ネイティブ・スピーカーによる授業を実施。また、海外提携校への派遣留学や海外語学研修など、国際交流プログラムも多彩に展開しています。 これらはグローバル化する社会で活躍できる力として、就職面で大きな強みとなっており、結果として表れています。資格取得をめざす5 つのコース外国語教育・情報教育も充実ゼミナール(都市政策)「住民へまちづくりのためのアンケート調査」